2017年6月22日木曜日

鹿が谷川の流れを慕いあえぐように(詩編第42編)

「鹿が谷川の流れを慕いあえぐように」は、詩編42:1の箇所に出てくる。

(詩編42:1)
 神よ、しかが谷川を慕いあえぐように、わが魂もあなたを慕いあえぐ。

また、詩編42:5と43:5において、同一のことが書かれているように、詩編第43編も関連性が高い。
この二つの詩編は、「神への渇望」を意味するものである。

詩編42:543:5)
わが魂よ、何ゆえうなだれるのか。何ゆえわたしのうちに思いみだれるのか。神を待ち望め。わたしはなおわが助け、わが神なる主をほめたたえるであろう。

そこで、詩編第42編32編全体を俯瞰したいと思う。

●詩人は北の地の捕らわれの身となっている(42:5)

わが魂よ、何ゆえうなだれるのか。何ゆえわたしのうちに思いみだれるのか。神を待ち望め。わたしはなおわが助け、わが神なる主をほめたたえるであろう。

●彼は不信心な人々囲まれている(42:3,10)

 人々がひねもすわたしにむかって「おまえの神はどこにいるのか」と言いつづける間はわたしの涙は昼も夜もわたしの食物であった。

わたしのあだは骨も砕けるばかりにわたしをののしり、ひねもすわたしにむかって「おまえの神はどこにいるのか」と言う。

●彼は神の臨在を切望してやまない(42:2、 43:3-4)

わが魂はかわいているように神を慕い、いける神を慕う。いつ、わたしは行って神のみ顔を見ることができるだろうか。

あなたの光とまこととを送ってわたしを導き、あなたの聖なる山と、あなたの住まわれる所にわたしをいたらせてください。
その時わたしは神の祭壇へ行き、わたしの大きな喜びである神へ行きます。神よ、わが神よ、わたしは琴をもってあなたをほめたたえます。

●状況は険悪であるが、信仰と希望が依然として突破口である。(43:5)

 わが魂よ、何ゆえうなだれるのか。何ゆえわたしのうちに思いみだれるのか。神を待ち望め。わたしはなおわが助け、わが神なる主をほめたたえるであろう。
----

なお、現代英語の聖書はNIV(New International Version)が一般的である。
以下に詩編第42編と43編の英語版をリンクする。

2017年6月20日火曜日

詩編第6, 5, 7, 140, 23, 116, 150編

2017年6月20日 NHK-FM 『古楽の楽しみ』 において放送された詩編の概略と聖書本文
- 詩編にまつわる作品 -(2)

詩編の概略
第6編:苦悶の祈り
第5編:朝の祈り
第7編:保護を求める祈り、神の正しい裁き
第140編:助けを求める祈り
第23編:羊と羊飼い(最も有名な詩編)
第116編:感謝の賛美
第150編:賛美の大合唱(最後の詩編)


2017年6月16日金曜日

旧約聖書「詩編」第40, 137, 47, 68, 75, 10, 23, 13, 11, 130, 15編

2017年6月19日から5日間、NHK-FM「古楽の楽しみ」において、旧約聖書の詩編が特集される。

古楽の楽しみ 2017年6月19日 月曜
- 詩編にまつわる作品 -(1)

19日(月曜)の詩編は、詩編 第40編、第137編、第47編、第68編、第75編、第10編、第23編、第13編、第11編、第130編、第15編となる。
音楽番組なので、これらの詩編を詳細に解説することはないであろう。
むしろ、先に詩編の概要を予習をしたほうが、番組をリアルタイムで聴く際に、音楽に集中できると思う。

聖書では独特の言葉の使い方が多く、キリスト教に造詣が深い人以外は、いまひとつピンと来ない場合がある。
そこで、まず、各詩編の概要を先に知っておいたほうがよいだろう。

以下に、上記詩編の概要を書いた。(カラー 聖書ガイド いのちのことば社 1978年出版 より引用)
第40編:心の底からの賛美と祈り
第137編:バビロン捕囚の哀歌
第47編:歓呼し、ほめ歌を歌え
第68編:イスラエルの勝利の歌
第75編:神は審判者である
第10編:無力な者を救ってください
第23編:羊と羊飼い (最も有名な詩編)
第13編:失望から希望へ
第11編:信仰の宣言
第130編:神の贖いを求める祈り
第15編:神の人としての資格

そして、上記の概要を知ったうえで、各詩編を読むとスムーズに理解ができる。

なお、「カラー 聖書ガイド いのちのことば社」(パット・アレグザンダー、デイビッド・アレグザンダー)の最新版(2010年)は、早くも絶版のようである。
オークションで、古本で旧版を安く入手するという方法がお勧めである。

聖書ガイド(旧版)は以下の本である。
特に旧約聖書の預言書と、分裂後のイスラエル王国(北王国)とユダ王国 (南王国)の年表のページなどを読むと、時代背景がよく理解できる。る。

 表紙

旧約聖書における預言書の時代と分裂後のイスラエル王国(北王国)とユダ王国 (南王国)の一覧


2017年6月15日木曜日

オックスフォード現代英英辞典の第8版と第9版

●学習用英英辞典
どんなに優れた英和辞典でも、中級以上になれば、英英辞典を使う必要がある。この理由に関しては、多くのサイトで書かれているので、ここでは省略する。
英英辞典を買うとすれば、オックスフォードの【DVD-ROM付】オックスフォード現代英英辞典の第8版と第9版がお勧めである。(ただしDVDに関しては、日本製の旺文社が絶対よい)
通常、新しい版を買えば、古い版は不要となるわけであるが、この2つの版に限ってはそうではない。第8版ではDVD-ROMの例文に音声が付いている。第9版では単語のみの音声となる。また、紙本体では第8版が単語の色がカラフルであり、文字がやや大きいが、第9番では単語の色は青色に統一される。また文字は第9版がやや小さい。つまり、2つの版ではかなり印象が異なる。従って、調べ物をする際は、両方を参照すると、効果が倍増する。ただし、新品で2冊そろえると1万円を超えてしまうので、古本でそろえるとよい。

また、英英辞典でお勧めなのは、ロングマン現代英英辞典である。ただし、この辞典は紙の辞書として使用すると考えたほうがよい。パソコンへのインストールに問題があるようだ。詳細はピアソン・ジャパン株式会社のサイトに記載されている。

一般のWEBサイトでもオックスフォードとロングマンがあるので試すことをお勧めする。
オックスフォードのサイトは検索してから表示するまで時間がかかるが、ロングマンのサイトは非常に軽い。しかもロングマンは多くの例文まで音声が付いているので重宝している。

従って、私は、上記のように、オックスフォード現代英英辞典の第8版と第9版の2冊を利用して、一般のWEBサイトでロングマンを利用している。

英語分野における前衛的な学習辞典の紹介

●アンカーコズミカ英和辞典とオーレックス英和辞典
かつて英語学習は苦学のイメージがつきまとったものだが、2005年頃から英語の学習辞典においてイメージが変わった。その新しいイメージとなった辞典がアンカーコズミカ英和辞典とオーレックス英和辞典である。前衛的な辞典ともいえる。

これら2つの辞典は受験用というより、各単語の細かいニュアンスまで分かり、英語の学習が楽しくなるという新たな分野を切り開いたという意味において、個人的に歓迎したい。
社会人になって、再び、英語を勉強をする場合、昔ながらの研究社の新英和中辞典を使うというのも悪くないが、長続きしないリスクがある。むしろ、社会人の場合は複数の辞典を買う余裕があるはずなので、21世紀型の辞典を複数使って、英語学習を楽しんで長続きさせたほうがよいと思う。
また、Eテレの「しごとの基礎英語」という語学番組で、講師の大西氏が単語などの注意点を述べているが、アンカーコズミカ英和辞典とオーレックス英和辞典で、その注意点が目立つように記述されている場合が多い。

一方、保守的な辞典が好きな人は、やはり研究社の新英和中辞典(第7版)や新英和大辞典(第6版)という辞典がよいだろう。
また、前衛的なものには馴染めず、かと言って、保守的な辞典では苦学した昔の辞典を思い出す人には、ウィズダム英和辞典(第3版)が候補にあがると思う。